はむはむ英語ブログ

英語の勉強blog

point of view ~視点、観点、考え方~

point of view ~視点、観点、考え方~ という。

at times like this 〜このような時〜

at times like this ~このような時~ というような意味になります。

make a decision ~決定する ~

make a decisionで、決定するという意味です。

Decision has been made. (決定しました)

自動詞と他動詞

自動詞

主語が自分だけでできるもの

 

・be

・walk

become

・jump

・go

etc

 

自動詞の後ろには、目的語を置くことができない。

文の形としては、SVとSVCにしかなれない。

 

なので、go schoolといわずにgo to schoolという。

・go to school(名詞)

・listen tomusic(名詞)

・come to home(名詞)

 

他動詞

主語以外に、他の人やモノが必要になる

 

・love

・like

・give

・buy

・make

etc

 

他動詞の後ろは、目的語を置かなければならない。

文の形として、SVOとSVOOとSVOCにしかなれない。

 

なので、他動詞の後ろは前置詞が要らない。

・read the book(名詞)

・write the letter(名詞)

・drive the car(名詞)

 

〇〇を代表して ~ on behalf of 〇〇

〇〇を代表してという言い方は、 on behalf of 〇〇で できる。

 

on behalf of the company (会社を代表して)

on behalf of the team (チームを大表して)

Personally 個人的な意見を述べる場合

個人的な意見を述べたい場合、または個人的な意見であることを強調したい時に使うのがPersonallyである。

 

Personally, I think ~ はセットで覚えるとよい。

green light / yelloe light / red light

green light / yelloe light / red light それぞれ、青信号,黄信号,赤信号ですが違う使い方もできます。

 

green light

許可や了承がおりている時に使う。

お前には、green lightを与えると言ったら 何してもいいですよってことになる。

 

yellow light

スピードを落とせ、一旦止まれという意味。

プロジェクトでは、ペンディングや保留など一時停止する時に使う。

 

red light

完全にストップ。

yellow lightと違って再開する見込みはない。