はむはむ英語ブログ

英語の勉強blog

first time ever 〜初めて〜

first time everは、「初めて」という意味になります。

 

例)

Yesterday was the first time ever that I fell down.

私が倒れたのは昨日が初めてだった。

 

everは、「かつて」や「これまで」という風に訳されることが多いですが、正確には「どの時点においても」という意味を持った副詞です。

ever = at any time と同じです。

 

 

f:id:secret_hamuhamu:20170424062900p:plain

なので、Yesterday was the first time ever that I fell down. は、赤線にあるどの時点をとっとも昨日が初めての出来事だったよということになります。

一昨日にも無く1年前にもなく、生まれてから1点の出来事である。

 

everは使い方に注意する必要があります。

このような使い方はできません。

I have ever been to America.

私はどの時点においてもアメリカに行ったことがあるという文章になってします。

つまり、昨日も一昨日も1年前も生まれてこの方、どの時点をとってもアメリカに行っているということになります。

 

ですが、先程の文を疑問文として扱うことはできます。

Have you ever been to America?

あなたはどの時点においてもアメリカに行ったことがありますか?

昨日も一昨日も1年前も生まれてこの方、どの時点をとってもアメリカに行ったことがあるかということになります。

 

first time everは、いつの時点をとっても生まれてこの方初めてだということです。